岩舟地蔵堂 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


大姫の守本尊が祀られている

源頼朝の息女大姫の守本尊岩舟地蔵尊が祀られている。
元禄3年(1691年)造立の木造の地蔵立像と船形光背の石造の地蔵が安置されている。

大姫は人質として連れてこられていた木曽義仲の嫡男・義高と6歳の時婚約するが、父頼朝により義高が殺された後病気になり建久8年(1197年)20歳で亡くなった。
木曽義高の墓は常楽寺の裏山にある。

行事:彼岸の時に管理する海蔵寺が供養を行う
花見:むしとりなでしこ、黄菖蒲(近隣の扇川沿い)、百日紅(前のお宅)
写真:5月下旬にピンク色の可憐な花を咲かせるなむしとりなでしこの時期がお勧め

情報提供:http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/
 鎌倉★情報館


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 103  件):     1 ..  94  95  96  97  98  99  100  .. 103