久成寺 [鎌倉] [観光]  高ヒット  


建て直して新しくなった


日舜(にっしゅん)上人開山

戦国時代に近隣を支配していた小田原北条氏の家臣で玉縄城の武将梅田秀長が永正17年(1520年)に屋敷を寄進して、日舜(にっしゅん)上人を開山として建立。
徳川家康が小田原攻めの時に立ち寄り寺領として3石を寄進したという。
文政5年(1822年)火災で焼けその後建て直したが最近また建て直され新しくなった。
3代将軍実朝を討った公暁を斬った長尾定景の墓と伝えられる石塔がある。

宗派:日蓮宗
本尊:
寺宝:日蓮上人像
お墓:長尾定景
花見:つばき、白木蓮、桜、ぼけ、つつじ、さるすべり
写真:桜、つつじ、百日紅の頃とても絵になります

※大型バスも駐車可

情報提供:http://homepage2.nifty.com/kamakurasi/
 鎌倉★情報館


スポンサーリンク



 ※写真をクリックすると拡大します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク




携帯で見る

                スマホアイコンURLを携帯に送る

 サイト管理者に連絡

このサイトの情報はメンテナンスを行っておりますが、情報が古い可能性がございます。必ずスポット管理者にご連絡の上、お出かけください。
また店舗の閉鎖、引越しなど、「情報の更新」がある場合は「下記の連絡フォーム」でご連絡ください。

 


カテゴリ内ページ移動 ( 103  件):     1 ..  71  72  73  74  75  76  77  .. 103